こんにちは、お久しぶりですマスオです。

ええもちろん手に入れましたよ!
毎日聴いてるんですが忙しくて(という言い訳ですが)更新遅くなりました。

今日はそんなクリープハイプ史上初の作品集『もうすぐ着くから待っててね』より『ただ』について語ります。



MVについては発売一週間前よりフルで解禁されてましたね。
最近こういうシンプルに演奏だけしているMVが少ない中(クリープも例に漏れず笑)このMVはシンプルでこれはこれで意外かつオシャレな雰囲気が出ててカッコいいですよね。

もちろん、モバイルサイトから買いました。サインは多分、尾崎さんですよね?

初聴した感想は「オシャレやなー」と「ストレートな歌詞やなー」でした笑。

前作『世界観』で好き勝手やってみたら意外にも受け入れられた、ということで今作でも同様にバンドサウンドのアレンジは色々と挑戦しているなぁという感じがしましたね。

私個人的にはこの曲が作品集の中で一番好きになりましたね。
メロディは相変わらず素晴らしいですし、歌詞についても『ただそばにいて』とか『ただ好きなんだ』とかありきたりなかつ甘えたフレーズがまさか出てくるとは思わない所が良いですね。

『イノチミジカシコイセヨオレ』とか、『あっ、嘘、こっち見て』の部分に片想いの甘酸っぱい青春の匂いと文化系な、なんとなく自分の大学生時代を思い出してしまうわけです笑

正直に言えなくて辛いって感覚はありますけど、久々のハッピーソングじゃないでしょうか。

『ただ』って言葉自体あんまり使わないですけど(無料って意味でなら腐る程使いますが笑)、その辺り尾崎さんの中でも色々と変化や挑戦をしてるのかもしれないなぁとか思う訳です。

どういう事かというと、『世界観』までは女性目線が凄く多かったように思うんですが、『世界観』からは男性目線の曲も結構あるように思うんですよ。

この作品集の曲についても、全て男性目線な気がします。

ちょっと総括的な感じになってしまいましたが兎に角この曲は本当好きですね。
ストレートな歌詞も、結構音楽がゴチャゴチャしてるので(すいません、その辺り素人なので上手い音楽的表現ができません笑)ちょうど良いというか、歌としては伝わりやすく感じました。

それでは、今日はここまで。
P.S.秘宝館当たりました!大阪と神戸行ってきますよ〜!そちらもあまり怒られない程度にツアー終了後にライブレポしたいと思います!