こんにちは、マスオです。

なんだか気がつけば2018年も終わってましたね笑
2019年もどうぞよろしくお願い致します。
初夢ではありませんが正月にクリープがツアーファイナルを東京ドームでやる夢を見ました。
遠征するかどうか迷うとこです…_:(´ཀ`」
その前に城ホールでやってほしいものです。

年末はradiocrazyに参戦しましてライブ納めとなりました。
radio bestsellersの『栞』が聴けて良かったですね!

さて、話は変わりまして私酔っ払っても暴言吐いたりとか、文句言ったりとか、そういうのができないタイプの人間なんですよ。でも言いたいときってあるじゃないですか?そういう時は歌に乗せたり、独りシャワーを浴びてる時とかに出てきてしまいます。笑

本日は5thアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』より『金魚(とその糞)』について語ります。

この曲はアルバムに一つはある攻撃的な曲ですね。随分攻めてます。てか、これ誰かの事でしょ笑
ネットでも誰の事を言ってるんや?みたいな感じで少し話題になりましたよね。
私そういうの全然興味ないですが。
特定のだれかだとしても、まぁとりあえず文句言ってますよね笑。
口パクしてるグループになんか恨みでもあるんでしょうか…?

曲的には『鬼』みたいな、ちょっと洋楽っぽい感じを取り入れたメロディになってるような気がします。ただ、サビを聴くと、あぁ、クリープの攻めた時の曲感があるなぁと思いますね。

この曲については、まぁ最近アイドルグループが世間を賑わせているのでその人達に聴かせたいなってぐらいですかね💦

この曲で全然筆が進まず…また書きたくなったら追記します。すみません。
それでは、本日はここまで。

あと、関係ないですけどなんで『欠伸』の記事に業者からの関係ないコメントがよく載るんだろうか…謎です。